0218

このサイトをちゃんと管理しなくちゃなんだけど

ちゃんと活用できてないね。。。

前回の内容気持ち悪いから消したから見てた人いたら

察してくれれば良いかな。

どうでもいいけど一緒にいる人は表面だけで私を見てると明るいんだけど

表面が明るい奴ほど大体中身真っ黒だぜ?覚えておこうか!

そんなこんなでー

もう2015年だね。あれ?前回載せたのは去年だよね?

今はね、なんだか何をしたらいいのか分からないだよ。

年に何回もあるんだけど、解決したんだよね。

何もしてないから、多分そういう何したらいいか分からないとかそういう面倒なこと思っちゃうんだよね。新しい事はじめようと思うよ。

あとね、詳しくはいえないんだけど

去年末から自分の中でも最悪な事があってさ、知識とかないからとかで責めたり責められたりとかはあって。

まぁ、今思えば良い経験だったとは思うんだけど、

そっから、さっき書いたようにさ「新しい事」をはじめようと思ったんだな。

なんか心の中であんまり向上心が出なくて、「時間が解決すんのかなー」「絵とかもういいかー」とかぐだぐだ思っちゃうんだよね。

それはよくないし、やっぱりそのせいで絵描かなくなったというか何描いたらいいんだとか自問自ずーっとやってて、

だから絵じゃなくてなんでもいいんだけど新しいことはじめて時間をそれにちょっと費やしてみたら

何か思いだすかもしれない!と、プラスなのかマイナス思考なのかわかんないけど

思いついた事やってみるよ。

愛想ないわけじゃないんで、これからも仲良くしてね。じゃあね。

 

 

1201

漫画を本格的に制作し始めて2ヶ月くらい経ったかな。

実は漫画を読むのは特に好きでもない。

部屋に漫画あるけど少ないし、埃かぶってるし

その半分くらい売っちゃったし(金にしたw)

これ面白いと言われても基本見ないし、うるせーって思う。

でも小学校漫画描くの好きだった。初めて描いたのは同人誌かな。

でも妹とか、むしろ誰にも見せなかった。「誰かに見せたい」って気持ちはなかった気がする。

高学年になってギャグ4コマ漫画描いたらわりとクラスの男子に人気が出て調子に乗っていた。

 

そして俗にいう腐女子になって腐ってた。

今も若干、薄れても腐女子だと思う、色んな意味で。

と、いう漫画は意外と思い返せば描くの好きだった。

自分が中心でドラマつくれるというか、監督になった気分だ。

そんでなんでもできちゃうからスゲーと思う。カッコイイ。

 

というワクワクした意気込みで最初ははりきってましたが…

自分の弱い部分が全面的に浮かび上がり

嗚呼、無力。

と作業するパソコンの前で鼻水とヨダレと涙を流しながら

変な声で何回か泣いた。

担当の阿部さんはFacebookのメッセージで心配してくれてメールをくれ、助けられた。

むしろ私が皮肉ばっか言う事も考慮してまで色んなメッセージをくれた。

阿部さんは打ち合わせで一回しか会ったことないが今まで言葉だけのやりとりで

言葉だけでも団結力が深まっていて、今度会うときは全く印象が違うんだろうなって思う。

漫画を描くのって本当に大変なんだと痛く実感してる

でも、泣きながら憂鬱になりながら人にたまにそれをぶつけてしまうけど

少しずつ明るい方向に向かってるのかなーとか思う。

根性あるんだかないんだか、未だに自分の本当の姿は見れない。

周りの友人とたまに会うと肩叩いて「無理すんなよ」「頑張れ」と

まるで学園ドラマの一部みたいな優しいこと言ってくれる。

いつもバカにしてくるのに嫌にみんな優しくて

正直気持ちわりーな!とか言いたくなったが

そんなこと今思った事で、実際そのときは心に沁みて

こんなんですまんと思った。

なんでここまで大変なんだろうと思っている。びっくりなんだや…

ありがとうと、落ち着いたらちゃんと伝えたい。

 

 

そんなこんなで、ここ2ヶ月は家にこもっていることがほとんどで

深夜3時に昼飯の感覚のような変な生活を送ってる。

全力だが、全力でだらしない。

そのだらしなさが歯を痛め、足の靭帯一部切れるわで

返ってきた。マジかよ、負の連鎖はぷよぷよの10連差並みであり

鉄拳でいう10コンボ立ち上がれない状況でグレート勝ちである。

何か悪い事しましたか?と靭帯を切ってそのまま電車乗ってるときに

俯きながら思ってた。ひっどいよー。

 

 

そんなことより

こないだ深夜バイト終わりのユウから電話がきた。

ユウは同級生で昔すんでた団地の5階に住んでいて

私の家は共働きだったのでカギ忘れちゃうと入れないので

家にお邪魔してご飯をごちそうになったりした

中学校、高校はあんまり会わなくなったが

ここ最近はまた遊ぶ機会が増えている。

そのユウと初めて1時間6分電話した。

1時間6分って長いけど

内容は5時間分くらいだったと思う。

小さい頃のユウではなく

小さい頃の私ではなくて

だけど話せてよかったと思った。

 

いろんなことあって書くと長くなっちゃうわ、

ここまで読んでくれたらアリガトウ。

 

 

1111

人には裏表がきっとあって

きっと心にあるスケールって計り知れないほど大きくて、渦を巻いてて

ドロドロしている。

それはいつも笑顔を絶やさない太陽みたいな人さえ存在していて

心は脆くて、気づいたときはくたびれている。

それでも何気なく当たり前に毎日があって、

6時に起きて、電車に乗って、出勤をして、

昼間は仲間とランチを食べて、夕方にあくびをして、

残業になって、事務所の窓に映る自分を見つめてみたり

すこし眠りながらあわてて乗り継ぎをして、帰宅して

家族や彼女や彼氏や子供が、あるいは誰もいないけど、その帰りを待っていて

そんで当たり前にご飯を食べて、テレビを見たりして

悩みや、嬉しかった事、1日を綴っていく。

せわしなく毎日が過ぎていく。

窓の外を眺めてるだけで1日はすぐかけていって。

でもたまにそのバランスは崩れるときがある。

そのとき心の奥で魔物みたいなのが檻から出てくるような感覚がする

この世にいることが嫌になる

大切な人の言葉でさえ鬱陶しい、

自分の取り柄を手当たり次第探して応急処置みたいに

それでもそれが嫌で壁に投げつけてしまう。

魔物はもうひとりの自分だったりする。

別に危害は加えないんだ、彼も怖くて、鳴いている。

私は、その人の裏表の合間が人間らしくてすごい好きなんだけどね

人は弱いんだけど、備わってる力は自分でも分からないほど大きくて

でも繊細で、シャボン玉みたいなんだ。

それが愛しいと思う。

それがあって人生が面白い。

嫌になるんだ、一瞬、でもまだまだ明日があるから

ずっと心は育っていく。

 

 

 

1107

不安だらけ、うまくいかない

とか。

どうしたって逃れられない状況で悲劇だけ飾って

そこに陥ったときの飛翔たるや半端ないんです。

もっと自分を信じること、忘れがちです。

そしてなんでも信じる奴は、気をつけた方が良い。マジで。

大人が大嫌いでした。

自分から見る「大人」は曖昧な事ばっか言うし、ナメられる印象が強い。

でも同じ目線で真剣に話してくれる人にいつしか出会うことができた

その人を好きになり、近くにいて、助けてもらったり

あるときは助けてあげることを望む。自然に。

一生かけてその人たちに何ができるのか?

そしてどんな分岐点がありなにが起こるのか

不安と楽しみも一緒くらい。

目をつぶってもいいから飛び込む勇気

今はそれだけでいいのかな。

言葉の能力が落ちてるというか何を伝えたいのか

文章にするとひどいもんだ。

ここまで書いて、実はこんなこと言いたい訳じゃない。

大体、いつもそうなるね。

くやしー

 

おやすみ

 

1104

もう11月だ

早いけど、それなりに日々の展開もあり

充実してるんじゃないかな

 

ふと昔のiPodを見つけてたくさんの曲を聴き直して

その時その時の自分を振り返って

懐かしいこととか

今思うとサイテーだったなーとか

あん時楽しかったとか

これ聴いてた時の自分の生活を思い出した。

高校卒業してからの18、19歳の時はあんまりにも何もかも楽しくて未知で

ちょっと羽目はずしまくって1年半くらい親になんも言わないで、嘘とかついて家から出てったりした。

まともに帰らず

それなりに金も稼いだ

生憎くそ馬鹿だったから散財したんだけど(笑)

今思うと男だろって思うけど

まぁ男だよね。

少し背伸びしたかったんだと思った。

海も山も行った

都会も行った

色んなもん見た。絵も描いたし。

 

なーんてそんなこと思い出すタイミングがあった。

 

今は金はないし、遠出もしないし、悪い事はしませんけど…(笑)

でも今は今が好きだ。

そうやって思えるのもいいことでござるな。

 

昔聴いてた曲なんでもいいんだ

一回聴いてその日やあの日の空気のにおい、冬の夜道

あの人のにおい、車から見た海の夕日

最悪な事も最高な事も思い出す。

そういう時間も大切かもね。

1020

こんばんは

暗黒です。

ポジティブな発言は神経を逆なでされて非常に気持ち悪いと感じます。

↑急にくそすぎわろた

俗にいうリア充とかは敵だと思ってますからね…

ネットというのは気軽にそういうものを目の当たりにできてキーボードがクラッシャーするんですね。

↑タピオカパン

あ、当たり前すぎましたね。

かといってリア充になりたがろうとしてるアピールしすぎる奴はしっぽ振ってるのが目に見えて惨い!

もっと嫌いなのは大学生!シネ!

若い子が集まるハロウィンパーティーとか誘われましたが

よくよく考えたらそんなことしてる身分でも場合でもないのです。誘ったお前は理解が足りない!

男だったら絶対バンドマンになってテキーラパーティーや◯◯キメて女を食い荒らしたいけど

残念ながら女に近い物体なのでそんなこともできないのです。絵描かないといけないんです!

物事はうまくなんかいかないんです、分かりましたか!

…ということで、もう魂が抜けたように日々を過ごしています。トイレに行くのも面倒。

ごめん、本当のくそ野郎は私だったんだね。ごめんね、みんな…。

私が好きなものがあなたも好きだからじゃあ仲良くなれると思うなよ。

甘いんだよ。リセットし直してください。

んじゃまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1016

こんにちは、

ちゃんと更新できてなくてごめんなさい。

尻に火がつくのがいかんせん遅くて、常に気が抜けていて、やりたいこともできないままです。

嬉しい事に仕事のお話をもってきていただいたりして人に恵まれてるなぁと実感しました。

ここ何日は家からほぼ出ず、仕事したり、ゲームをしたりしてます。

一日の流れがはやくて、昼間に起きて外の工事の音とか下っ端叱ってる工事現場の上司の声が聞こえて

夕方になると子供が下校する声がきこえてきて…あっという間に夜になっています。

こないだネクラだね。って言われましたが

自分のスタイルですし、いつも人の成功に親指かんでるようなくそ野郎なのでしょうがないんです。

これはこれで受け止めないとしょーがねーなって思って

クズみてぇな奴の発言に死ねとか言い放ってしまいそうになりましたが、ハッと思って自重しました。

そういうのはさすがによくないなーなんて。

 

自分の絵が大嫌いです。でも晒します。

それでも見てくれる人がいて何か感じてくれるなら嫌いだけど嬉しいんです。

そしたらたまーに好きになるので。

 

落ちてるときは落ちてるけど、人と会うと形になれるので一段落してお酒とか飲みたいです。2人か3人くらいで(笑)

 

人生経験つんでろーが、その時代の背景なんて今関係ねーんだよ。

老害ファック。

 

んじゃまた